木ノ下コーヘイ

木ノ下コーヘイ

警死庁24時(漫画)の登場人物。読みは「きのした こーへい」。

登場作品
警死庁24時(漫画)
正式名称
木ノ下コーヘイ
ふりがな
きのした こーへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

富士見署交通課四係に所属する警察官で、山吹鉄之助の先輩にあたる巡査。逆立てた金髪と頬の傷がトレードマークで、性格は非常に攻撃的で短気。警死庁の精鋭“警察漢”でもあり、あらゆる銃器を自在に使いこなす。また、“狂犬(マッドドッグ)”という識別信号ももっているが、本人はあまり気に入っていない。

一方、交通課の職務ではパンダの気ぐるみでショーに出ており、非常に愛着をもっている。ちなみに、同作者の作品『たのしい甲子園』にも同一人物が登場する。

登場作品

警死庁24時

あらゆる越権行為や超法規的措置が認められる警察の裏組織、警死庁の豪快な活躍と、あるきっかけで警死庁に配属された新米警察官、山吹鉄之助の奮闘が、スラップスティック・コメディタッチで描かれる長編ギャグ漫画... 関連ページ:警死庁24時

SHARE
EC
Amazon
logo