木下 喜一

木下 喜一

荒くれKNIGHT(漫画)の登場人物。読みは「きのした きいち」。別称、キイチ。善波七五十とはライバル関係。

登場作品
荒くれKNIGHT(漫画)
正式名称
木下 喜一
ふりがな
きのした きいち
別称
キイチ
関連商品
Amazon 楽天

概要

パジャマ姿に輪蛇のエンブレムの入ったヘルメットを被った男子。暴走族・輪蛇のメンバー。通称「白骨街道の哲学者」。愛車はGSX1100S KATANA。普段は余りにとぼけた行動でハルマ(春間勇樹)も誤解する程だったが、「闇のパワー」を吸うと頭が冴え冷酷な顔が出現する。

かつては輪蛇のリーダーの座を善波七五十と争った。またライバルの暴走族・虎武羅との抗争を辞さない凶悪な一面も見せた。

関連人物・キャラクター

善波七五十

『荒くれKNIGHT』の主人公の1人。染めた髪をリーゼントにして、後ろ髪を伸ばした男子。初登場時は18歳。暴走族・輪蛇の3代目リーダー。愛車はKAWASAKI 750R Z2。圧倒的なケンカの強さとバ... 関連ページ:善波七五十

登場作品

荒くれKNIGHT

春間勇樹は、憧れの善波七五十がリーダーをつとめる伝説の暴走族・輪蛇に加入した。そのメンバーはノロ(野呂定治)やマキ(牧紅音)は一筋縄ではいかない猛者ばかり。ライバル・虎武羅との競り合いや夜行蟲との抗争... 関連ページ:荒くれKNIGHT

SHARE
EC
Amazon
logo