木下 次郎

木下 次郎

ドカベン(漫画)の登場人物。読みは「きのした じろう」。別称、わびすけ。山田 太郎とはライバル関係。

登場作品
ドカベン(漫画)
正式名称
木下 次郎
ふりがな
きのした じろう
別称
わびすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

群馬県・赤城山高校野球部・遊撃手兼投手。左右両投・右打。中学時代は山田太郎と同じ柔道部で主将を務めた。その時のあだ名は「わびすけ」。左右どちらの腕からも投げる直前までわからないフォームで投球することができる。1年生秋の関東大会決勝で明訓高校と対戦。山田太郎の打席の時だけワンポイント・リリーフし、その両手投げ投法で対決した。

最後は山田に逆転打となるセーフティ・バントを許し惜敗した。

関連人物・キャラクター

山田 太郎

神奈川県・明訓高校野球部の明訓五人衆の1人。キャッチャー。右投・左打。高校3年生の春の甲子園大会までに明訓高校を4度甲子園大会出場に導き、3度の優勝を果たした立役者。並はずれた打撃力の持ち主で甲子園大... 関連ページ:山田 太郎

登場作品

ドカベン

野球のエースと言えばピッチャーだが、キャッチャーの山田太郎を主人公とする。甲子園大会優勝を目指す、山田太郎が所属する明訓高校野球部と数々の個性豊かなライバルたちとの試合を、スリリングかつエキサイティン... 関連ページ:ドカベン

SHARE
EC
Amazon
logo