木下 次郎

ドカベン(漫画)の登場人物。読みは「きのした じろう」。別称、わびすけ。山田太郎とはライバル関係。

  • 木下 次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドカベン(漫画)
正式名称
木下 次郎
ふりがな
きのした じろう
別称
わびすけ

総合スレッド

木下 次郎(ドカベン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

群馬県・赤城山高校野球部・遊撃手兼投手。左右両投・右打。中学時代は山田太郎と同じ柔道部で主将を務めた。その時のあだ名は「わびすけ」。左右どちらの腕からも投げる直前までわからないフォームで投球することができる。1年生秋の関東大会決勝で明訓高校と対戦。山田太郎の打席の時だけワンポイント・リリーフし、その両手投げ投法で対決した。

最後は山田に逆転打となるセーフティ・バントを許し惜敗した。

登場人物・キャラクター

神奈川県・明訓高校野球部の明訓五人衆の1人。キャッチャー。右投・左打。高校3年生の春の甲子園大会までに明訓高校を4度甲子園大会出場に導き、3度の優勝を果たした立役者。並はずれた打撃力の持ち主で甲子園大...

登場作品

明訓高校に入学した山田太郎は、野球部の仲間と切磋琢磨し、数々のライバル達を破って甲子園大会出場を勝ち取る。そして、全国のライバル達との激戦を繰り広げ、ついに甲子園大会で優勝。山田太郎と明訓高校野球部の...