木下藤吉郎 秀吉

センゴク(漫画)の登場人物。別称、秀吉。

  • 木下藤吉郎 秀吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
センゴク(漫画)
正式名称
木下藤吉郎 秀吉
別称
秀吉

総合スレッド

木下藤吉郎 秀吉(センゴク)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

センゴクと出会った頃は口先だけの合戦下手、臆病ねずみと言われ、兵の信頼も薄かった。だがセンゴクの一本気な闘志を見て熱い心をかき立てられ、武将として成長。センゴクに感化され、木下隊は兵を1人1人大事にする部隊だと自ら誇るようになる。金ヶ崎の戦いで頭角を現し、姉川の合戦で最大の武功を挙げた。

小谷城虎口攻めの武功により、大名に取り立てられる。同時代の実在の人物・豊臣秀吉をモデルにしている。

登場人物・キャラクター

仙石家四男。当時の平均身長より頭1つ大きい巨体の持ち主。もともとは斉藤家に仕えていたが、後に秀吉の兵に。秀吉にはセンゴク、信長にはダンゴなどと呼ばれる。故郷の美濃国では幼なじみの侍女・お蝶と思いを通わ...

登場作品

15歳だったセンゴクこと仙石権兵衛秀久は、1567(永禄10)年の稲葉山城の落城で織田軍の捕虜に。だが信長に素質を見込まれ、秀吉の下で先駆けを任される。1570(元亀1)年に浅井家離反で織田軍が窮地に...