木下 藤吉郎

信長戦記(漫画)の登場人物。読みは「きのした とうきちろう」。別称、豊臣秀吉。

  • 木下 藤吉郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長戦記(漫画)
正式名称
木下 藤吉郎
ふりがな
きのした とうきちろう
別称
豊臣秀吉

総合スレッド

木下 藤吉郎(信長戦記)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

実在する歴史上の人物で、後の豊臣秀吉である。猿のような風貌の小男。浅井隊の小十人頭をしていた頃、初めて織田上総介信長と出会う。それまで猿の物まねをしておどけることで世渡りしていたが、百姓出身の自分でも平等に接する信長に感銘を受け、武将としての才覚に目覚める。

実務能力では織田家の家臣中で群を抜き、金ヶ崎の退き口で武功を立てた。

登場作品

永禄2(1559)年、織田上総介信長は、父・織田信秀の死を機と見て巻き返しを図る諸勢と戦っていた。彼は尾張守護・斯波義銀を追放して尾張を掌握した後、他国との激しい戦に突き進んでいく。桶狭間の合戦では、...