木下長宗の父

木下長宗の父

そよそよ。(漫画)の登場人物。読みは「きのしたおさむねのちち」。木下長宗とは親族関係にある。

登場作品
そよそよ。(漫画)
正式名称
木下長宗の父
ふりがな
きのしたおさむねのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『そよそよ。』の登場人物。キノシタレクリエイションの先代社長で、木下長宗の父親。名前・年齢は不明。小柄で、頭髪は耳の上に少し残っている。いつも寝巻きのような和服を着ている。息子に「豊臣没落以降から続く木下一族の陰謀」の成就を強要している。松伏戦国村はその隠れ蓑。

関連人物・キャラクター

木下長宗

『そよそよ。』の登場人物。松伏戦国村を経営するキノシタレクリエイションの若き社長(15代目)。菊田早苗に一目惚れし、恋がいいところまで進むが、父親に「豊臣没落以降から続く木下一族の陰謀」の成就を強要さ... 関連ページ:木下長宗

関連キーワード

松伏戦国村

『そよそよ。』の舞台。キノシタレクリエイションが運営する戦国時代のテーマパーク。オープニングイベントは、「大阪冬の陣の再現ショー」。忍者屋敷劇場の地下に、「豊臣没落以降から続く木下一族の陰謀」の成就の... 関連ページ:松伏戦国村

登場作品

そよそよ。

ベットタウンに住み、吹き矢が趣味の若い女性菊田早苗は、ある日街に建設中のテーマパーク「松伏戦国村」の若き経営者である木下長宗に見初められる。同じ頃、早苗と一時期小学校の同級生だった鬼灯影斎が、国際的映... 関連ページ:そよそよ。

SHARE
EC
Amazon
logo