木之本 撫子

木之本 撫子

カードキャプターさくら(漫画)の登場人物。読みは「きのもと なでしこ」。木之本 桜とは親族関係にある。

登場作品
カードキャプターさくら(漫画)
正式名称
木之本 撫子
ふりがな
きのもと なでしこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

木之本 桜(通称さくら)の母親。5月20日生まれ。有名な雨宮財閥の一人娘だったが、周囲の反対を押し切り16歳という若さで高校の新米教師だった木之本 藤隆と結婚した。モデルとして活動していたが、さくらが3歳の時に27歳の若さで亡くなった。霊となり、いつも近くでさくらを見守っている。霊感の強い兄・木之本 桃矢にはその姿が見えており、最終的には木之本 藤隆にも見えるようになった。

高校時代は、歩いていて突然消えたかと思えば転んでいたというおっちょこちょいな人物。他にもスキーで転び雪だるまになったり、跳び箱に激突するなど様々なエピソードを持つ。鳥の巣から落ちた雛を戻そうと木に登り足が滑って落下。たまたまキャッチした木之本 藤隆に、天使が空から落ちてきたようだと言われ恋に落ちる。

関連人物・キャラクター

木之本 桜

通称さくら。元気いっぱいの小学4年生。4月1日生まれ。チアリーディング部所属。運動神経抜群で身のこなしも軽くアクリバティックな技もなんなくこなす。思いやりがあり、クラスの人気者。災いのクロウカードが封... 関連ページ:木之本 桜

登場作品

カードキャプターさくら

父の書斎で遊んでいた木之本 桜(通称さくら)は、本棚にある古い本が気になり手に取ってしまう。その瞬間本が激しく光りだし、表紙から何かがいきなり飛び出してきた。それはケルベロスと名乗るかわいいぬいぐるみ... 関連ページ:カードキャプターさくら

SHARE
EC
Amazon
logo