木佐 翔太

世界一初恋 〜小野寺律の場合〜(漫画)の登場人物。読みは「きせ しょうた」。

  • 木佐 翔太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界一初恋 〜小野寺律の場合〜(漫画)
正式名称
木佐 翔太
ふりがな
きせ しょうた

総合スレッド

木佐 翔太(世界一初恋 〜小野寺律の場合〜)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

エメラルド編集部員の男性。歳は30代であるが、童顔のため年齢よりかなり若く見られることが多い。編集者としての誇りや目標はあるものの、高野政宗のような本当に優秀な人間を目の当たりにし、自分があくまで普通の人間にしか過ぎないことを自覚している。生まれてこの方、男しか好きになったことがない。

そのうえ面食いで、今まで関係が長引くことは少なく、相手を取っ替え引っ替えしていた。ブックスまりもの書店員雪名皇に一目惚れをしてからは、ブックスまりもに足繁く通うようになる。

登場人物・キャラクター

エメラルド編集部の編集長。男性。新人編集者である小野寺律を厳しく指導する。一見すると冷徹で癇にさわる上司だが、彼の出す指示やアドバイスは至極まっとうで的確なものであり、律を着実に後押ししている。また、...
端正な顔立ちの21歳の男性。金髪にピアスなど少々派手な見た目をしている。美術大学の学生であるとともに、ブックスまりもの書店員としてアルバイトをしている。少女漫画の棚を担当しており、木佐翔太の担当作品の...

関連キーワード

『世界一初恋〜小野寺律の場合〜』に登場する編集部署。小野寺律が所属する、丸川書店の少女漫画編集部。月刊エメラルドを発刊している。少女漫画を担当しているのにも関わらず、編集部員は全員男性。「環境から乙女...

登場作品

小野寺出版の御曹司、小野寺律は親のコネで憧れの文芸担当編集者として働いていたが、親の七光りだと後ろ指を差される日々に嫌気が差し、自分の実力で見返してやろうと一念発起し丸川書店に転職する。しかし、配属さ...