木元 ユミコ

木元 ユミコ

BLACK BRAIN(漫画)の登場人物。読みは「きもと ゆみこ」。

登場作品
BLACK BRAIN(漫画)
正式名称
木元 ユミコ
ふりがな
きもと ゆみこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立松田高校2年C組の生徒で、宮前カオル石田リカの幼馴染。石田リカとは昔からライバル関係だった。理系が得意分野で、成績優秀な石田リカもかなわなかった。親元を離れて一人暮らしをしている。崎山カズトの家庭教師をしている。崎山カズトの父親に襲われたところを、崎山カズトの能力に助けられた。

ホモ・デジタリアンの能力を間近にみて、崎山カズトに恐怖を覚える。

関連人物・キャラクター

宮前カオル

私立松田高校2年B組に通う高校生。ちょっとバカな若い男という理由でアガサ森田のパートナーに選ばれた。相手の身体感覚を自在に操作する受波脳を埋め込まれている。41世紀の物質を体内に内包するため、宮前カオ... 関連ページ:宮前カオル

崎山カズト

小学六年生の少年。現在の人間関係に絶望しているところをホモ・デジタリアンのヘルト・タダノに利用される。ゲーム機のコントローラー状のものを体内に内蔵し、左手から射出するワイヤー状のコントロールコードで、... 関連ページ:崎山カズト

登場作品

BLACK BRAIN

AD3777年自由意思を持った最後のヒトが死んで以来、自由意思を持たぬヒト達はヒテロの万能資源として生き続けることが可能となっていた。ヒト達の骨、肉、臓器はあらゆる場面で活用され、AD3902年ついに... 関連ページ:BLACK BRAIN

SHARE
EC
Amazon
logo