木山 春生

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)の登場人物。読みは「きやま はるみ」。別称、木山。

  • 木山 春生
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)
正式名称
木山 春生
ふりがな
きやま はるみ
別称
木山

総合スレッド

木山 春生(とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

「幻想御手(レベルアッパー)」事件の調査のため大脳生理学の専門家として招聘された女性。専攻はAIM拡散力場。黒子からの要請を受け、美琴らと情報を共有して協力関係となるが、その正体は「幻想御手(レベルアッパー)」を開発した、事件の首謀者。かつて自身が行っていた研究で昏睡状態となってしまった子供達の回復のため、樹形図の設計者(ツリー・ダイアグラム)に限りなく近いシステムとして「幻想御手(レベルアッパー)」を開発した。

研究一筋の生活を送っていたためか一部の常識が欠如しており、事あるごとに衣服を脱ぎ始める癖がある。そのあまりの羞恥心の薄さには、美琴に対して奇天烈な行動をとることも多い黒子からも呆れられるほど。

登場作品

学生を対象とした超能力の開発が一般化した地区である学園都市の名門校常盤台中学に通う主人公御坂美琴。彼女は超電磁砲(レールガン)の異名を持ち、学園都市に7人しかいないといわれている最強クラスの能力者レベ...