木島 亮介

ぼくらのへんたい(漫画)の登場人物。読みは「きじま りょうすけ」。別称、ユイ。

  • 木島 亮介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくらのへんたい(漫画)
正式名称
木島 亮介
ふりがな
きじま りょうすけ
別称
ユイ

総合スレッド

木島 亮介(ぼくらのへんたい)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

青木裕太とは同じ学校。交通事故で死亡してしまったファッションモデルの姉木島唯のことで、精神を病んでしまった母親木島妙子の心を緩和させるために女装を繰り返している。そのため着ている服は木島唯の遺品で、言動もなるべく真似るようにしている。基本的には女装することを好んでいない。

姉をマネてツインテールのウィッグをつけており、一人称は「俺」で、女装時は「うち」。普段は男らしい性格と見た目をしており、怒ると殴りつけることもある。男友達は多く、小学校3年生からの幼なじみの蜂谷美紀とも交際、男子生徒として普段は生活している。心の奥底で木島唯のようになりたかった、母親に見てもらいたかった、という思いが強くある。

心が女性である青木裕太を恋愛対象として見るようになっていく。

登場人物・キャラクター

木島亮介と同じ学校で、幼なじみの後藤あかねと同じ料理クラブ。自分の本来の姿は女性で、男であることに違和感を覚える、自己の性の不一致を抱えた少年。恋愛対象は男性。髪を伸ばして少女らしい外見をしており、一...
木島亮介とは小学校3年生からの幼なじみ。男の子になりたい、とやんちゃに過ごしていたが、中学校に入ってから、彼の告白で付き合うことになった。亮介が女装をしていることを知り、それを打ち明けてくれないことに...

登場作品

自分が女の子だと思っている青木裕太、死んだ姉を演じる木島亮介、好きになった先輩のために女物の服を着た田村修。3人の女装少年は、出会った時はじめて、女装のきっかけはバラバラなことを知る。青木裕太は自分の...