木島 咲

天顕祭(漫画)の主人公。読みは「きしま さき」。別称、木島。

  • 木島 咲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天顕祭(漫画)
正式名称
木島 咲
ふりがな
きしま さき
別称
木島

総合スレッド

木島 咲(天顕祭)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

初登場時17歳の少女。クラブで働いていた時に真中修二と出会い、鳶職人になることを勧められ、真中の属する組に入った。その際に偽名の「木島」を名乗ったため、真中らにはそう呼ばれる。実は第三北山飛地の出身で、天顕祭の大祭での生贄・「クシナダ姫」役を務めることになっており、その運命から逃れようとしていた。

真中のことが好き。小柄だが男勝りな雰囲気。

登場作品

「汚い戦争」により大気や土壌が汚染された日本。鳶職人の若頭・真中修二は、天顕祭を前にして、1年間現場を共にしてきた後輩の女鳶職人・大島咲の様子がおかしいことに気づく。やがて彼女に深く関わろうとするうち...