木戸

しまっていこうぜ!(漫画)の登場人物。読みは「きど」。沢村大介とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
しまっていこうぜ!(漫画)
正式名称
木戸
ふりがな
きど

総合スレッド

木戸(しまっていこうぜ!)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

沢村大介が所属する東三中野球部と、都大会の1回戦で対戦した久留米中のキャッチャー。東三中の攻撃の際、ホームにすべりこんだ大介とクロスプレーとなった。木戸はホームへの返球を落としてしまったが、審判に気づかれないうちにミットに収めた。そのため大介がアウトと判定されたが、木戸が落球したのを見ていた大介は抗議し、木戸に対してもフェアプレーを訴えた。

その熱意にほだされ、木戸は自分から、実は落球していたことを告白した。

登場人物・キャラクター

区立東第三中学校2年生の男子。実家は魚屋を営んでいる。犬が吠えただけで驚いてしまうほど気が弱く、肝っ玉が小さいのがコンプレックス。同級生の一ノ瀬純子に恋をしている。鋭いボールを投げられるのを見込まれて...

登場作品

東京都荒川区の区立東第三中学校に通う2年生男子沢村大介は、言いたいことも言えず、ケンカする前に引き下がるような気の弱い少年だった。ある日、想いを寄せる同級生の一ノ瀬純子と小鳥を探したとき、猫から小鳥を...