木暮 公延

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「こぐれ きみのぶ」。別称、メガネ君。

  • 木暮 公延
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
木暮 公延
ふりがな
こぐれ きみのぶ
別称
メガネ君

総合スレッド

木暮 公延(SLAM DUNK)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

湘北高校バスケットボール部三年、副部長。眼鏡をかけており桜木花道からメガネ君と呼ばれている。ポジションはスモールフォワード。赤木剛憲とは中学からの付き合いで、彼のことを一番よく理解している。穏やかな性格をしており、自他共に厳しい赤木の対となり、バスケットボール部を支えている。

実力では他のメンバーに劣るものの、堅実なプレイでチームに貢献する。

登場人物・キャラクター

湘北高校バスケットボール部キャプテン。赤木春子の兄。ポジションはセンター。大柄な体と強面、パワーを重視するプレイスタイルからゴリラと形容される。小学生のころから全国制覇の夢を持ち、地道な練習を重ねて実...

関連キーワード

『SLAM DUNK』に登場する学校。桜木花道らが通う、神奈川県立の高校。元全日本代表選手であり、他校の監督からも一目置かれている安西光義が指導に当たっている。無名校ながら全国区の選手が集まり、インタ...

登場作品

世界観舞台は神奈川県にある湘北高校バスケットボール部。部員6人の無名のチームである。決して強いチームではなかったが、キャプテンの赤木剛憲が掲げるのは「全国制覇」という大きな目標だった。そこに中学時代に...