木村 伊兵衛

木村 伊兵衛

薩摩義士伝(漫画)の登場人物。読みは「きむら いへえ」。

登場作品
薩摩義士伝(漫画)
正式名称
木村 伊兵衛
ふりがな
きむら いへえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

宝暦治水を管理するために美濃へやってきた幕府側の役人。正義感が強い性格のため、賄賂を受け取ったり、薩摩藩の武士たちを苦しめようと動く同僚達の振る舞いに嫌気がさし、役人を辞め、人夫のひとりとして働き始める。治水工事が終了した後も、宝暦堤に残り、これを見守る事を選択する。

関連キーワード

宝暦治水

『薩摩義士伝』に登場する治水工事。濃州・勢州・尾州にまたがる木曽川・長良川・揖斐川の三大河川の治水を行うよう、幕府より薩摩藩に命じられ、行われた。この工事の出費により、薩摩藩を困窮させようという、幕府... 関連ページ:宝暦治水

登場作品

薩摩義士伝

薩摩藩は幕府より濃州・勢州・尾州にまたがる木曽川・長良川・揖斐川の三大河川の治水を行うよう命じられる。多額な費用、および人足が拘束されることにより薩摩藩の弱体化を狙っているとも思われるこの幕命に、倒幕... 関連ページ:薩摩義士伝

SHARE
EC
Amazon
logo