木村健吾の母

木村健吾の母

迷走王 ボーダー(漫画)の登場人物。木村健吾とは親族関係にある。

登場作品
迷走王 ボーダー(漫画)
正式名称
木村健吾の母
関連商品
Amazon 楽天

概要

木村健吾の母。岩手に住む。上京した折、蜂須賀の起こす様々な騒動を見せられた事で、当初は蜂須賀の事を息子を惑わす変人として怪しんでいた。その後息子が東京大学に合格できたのは蜂須賀が神通力を授けてくれたお陰と考え、土田明美との結婚を後押しすべく尽力する。

関連人物・キャラクター

木村健吾

オンボロアパート月光荘の住人。岩手県出身。初登場時は浪人生だったが、二浪の末東京大学に合格した。学部は農学部。眼鏡をかけた冴えない容貌で優柔不断なところがあり、何かと蜂須賀に振り回される。しかし時折常... 関連ページ:木村健吾

登場作品

迷走王 ボーダー

10年間ユーラシア大陸を旅していた蜂須賀は日本に帰国し、旅で出会った久保田庸介が住むボロアパート月光荘の便所部屋に家賃3000円で暮らしていた。中産階級が飼い殺しされる管理社会をあちら側と唾棄する蜂須... 関連ページ:迷走王 ボーダー

SHARE
EC
Amazon
logo