木村 敏江

ドラゴン桜(漫画)の登場人物。読みは「きむら としえ」。

  • 木村 敏江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラゴン桜(漫画)
正式名称
木村 敏江
ふりがな
きむら としえ

総合スレッド

木村 敏江(ドラゴン桜)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

眼鏡に白衣の中年女性。龍山高校の保健担当教員。特別進学クラスのメンタル面の指導に興味を持ち、見学に訪れる。また英語担当教員の井野真々子の話し相手になっている。

登場人物・キャラクター

龍山高校で英語を担当する独身の女性教師。登場時30歳。ひっつめ髪を後ろでまとめた特徴的な髪型をしている。龍山高校の経営が危ないと知ると、陰で転職活動をしながら桜木建二の再建策に先頭を切って反対する。

関連キーワード

学校法人1948年に創立された。元々女子高だったが、生徒数の減少により男女共学になる。運営する学校法人龍山学園はスポーツ強化により知名度の向上を図ろうと積極的な設備投資に出たが、財政難に陥る。生徒の学...

登場作品

弁護士・桜木建二は、経営破綻状態となった落ちこぼれの集まり龍山高校の清算を請け負うが、一転再建のために進学校を目指す。そのために特別進学クラスを設け、水野直美、矢島勇介と東京大学の合格を目指す。