木野 国也

さよなら絶望先生(漫画)の登場人物。読みは「きの くにや」。久藤准とはライバル関係。

  • 木野 国也
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さよなら絶望先生(漫画)
正式名称
木野 国也
ふりがな
きの くにや

総合スレッド

木野 国也(さよなら絶望先生)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

出席番号8番。図書委員で久藤准とは読書仲間。ライトノベル系の本を好んでいる。久藤准には一方的にライバル意識を燃やしている。致命的に私服のセンスがひどく、悪評高い。加賀愛のことが好き。

登場人物・キャラクター

出席番号9番。天才ストーリーテラー。図書委員で木野国也とは読書仲間。かなりの読書家で、本に対しては厳しい。同時にどんな時でも創作童話を作る能力に長けており、聞くと皆が号泣してしまう。優しく人当たりもい...
出席番号18番。自分が何か人に迷惑をかけているのではないかという「加害者妄想」の持ち主で、つねに「すいません」と謝っている。自分が出ることで迷惑になる、と考え画面隅に行くほどの引っ込み思案。存在全てが...

関連キーワード

担任は糸色望、委員長は臼井影郎だが、実質木津千里が仕切っている。ネガティブすぎる糸色望がかすむほど個性的な面々がそろったクラス。いわゆるサザエさん時空で、2年から年が進んでいない。校舎はそれほど新しく...

登場作品

「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香が、「何事もネガティブにしかとれない」自殺未遂の教師糸色望に出会う。「出会ってはいけない」と言われるこの二人を軸に、クラスの個性的なメンツがドタバタを繰...