未聴感

未聴感

ミュジコフィリア(漫画)に登場する用語。読みは「みちょうかん」。

登場作品
ミュジコフィリア(漫画)
正式名称
未聴感
ふりがな
みちょうかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

対立する言葉は「既聴感」。音楽の創作には、人を感動させ、魅了させる要素以外に、今まで聴いたことのない新しさ、「未聴感」が必要であると湯浅譲二が説いている、その事を指す。天才と呼ばれながら貴志野大成は父親のコピーから越えられず、逆に無才と言われて育った漆原朔は「未聴感」の音を生み出す。

登場作品

ミュジコフィリア

京都芸術大学に入学した漆原朔は、なかば強引にアオカンやアラマキに現代音楽研究会にひき込まれる。そこには朔が音楽を遠ざけてきたきっかけとなった、異母兄の貴志野大成と、そして朔の憧れる大成の彼女、小夜がい... 関連ページ:ミュジコフィリア

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo