本位田 杉

本位田 杉

フィルムは生きている(漫画)の登場人物。読みは「ほんいでん すぎ」。

登場作品
フィルムは生きている(漫画)
正式名称
本位田 杉
ふりがな
ほんいでん すぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

本位田通(お通)の祖母で、本位田又八の母親。ヤクザ者ながら、一家に誇りを持っている気丈な老婆で、本位田組組長である又八が獄中にあるため、息子に成り代わって本位田一家を取り仕切っている。思い通りにならない時にはヤクザの本質を現し、相手を脅迫する。孫可愛さのあまり、宮本武蔵の自宅放火を子分に命じ、武蔵が描き貯めた5万枚の絵を家もろとも焼き払ってしまう。

しかしこれが新聞記事になったことで、結果的に武蔵は人気漫画家になるきっかけをつかむこととなった。根っからの悪人ではなく、お通の真の愛情によって改心する。

登場作品

フィルムは生きている

昭和30年代のアニメ制作勃興期を背景に、アニメ映画に命を懸ける若者を描いた青春ストーリー。物語設定と主要キャラクターの名前は吉川英治作の小説『宮本武蔵』のパロディーである。 関連ページ:フィルムは生きている

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
宮本 武蔵
佐々木 小次郎
本位田 通
断 末魔
磐台 庄助
logo