本城 勝

本城 勝

サラリーマン金太郎(漫画)の登場人物。読みは「ほんじょう まさる」。

登場作品
サラリーマン金太郎(漫画)
正式名称
本城 勝
ふりがな
ほんじょう まさる
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本最大の暴力団山王会の総帥で、矢島照男と義兄弟の盃を交わしている。その息子である金太郎をいたく気に入っており、遠くから見守りつつも協力を惜しまない。

関連人物・キャラクター

矢島照男

金太郎の父親で元ヤクザ。舎弟の身代わりで服役中に山王会の本城総裁の命を助け、出所後はその将棋相手として山王会に居候している。ARA小規模場外馬券場計画で金太郎が本城総裁に直談判に来たとき、自分の命と引... 関連ページ:矢島照男

金太郎

漁師をやっていた際に漂流中の大和守之助を救った縁で、ヤマト建設の総務部庶務課の見習い社員として採用される。大和会長が派閥争いに勝利した後は営業部の正社員となり、以後は東北支社勤務、ナビリア出張、営業二... 関連ページ:金太郎

関連キーワード

山王会

『サラリーマン金太郎』に登場する暴力団組織。関東を仕切る日本最大の暴力団で、現在の総帥は本城勝。刑務所に服役中に本城総帥の命を助けた矢島照男が、将棋相手を兼ねた相談役として居候している。 関連ページ:山王会

登場作品

サラリーマン金太郎

かつて暴走族集団八州連合を率いていた漁師の矢島金太郎は、事故で漂流中の大和守之助を救った事をきっかけにヤマト建設の見習い社員として入社する。当時のヤマト建設では、創業者の大和会長派と天下り官僚の大島社... 関連ページ:サラリーマン金太郎

SHARE
EC
Amazon
logo