本庄病院

本庄病院

神様のカルテ(漫画)に登場する病院。読みは「ほんじょうびょういん」。

登場作品
神様のカルテ(漫画)
正式名称
本庄病院
ふりがな
ほんじょうびょういん
関連商品
Amazon 楽天

概要

栗原一止の勤務先。長野県松本市の中ほど、松本城の城下にある。地方都市としては大きめな総合病院で、一般医療から緊急医療まで幅広い役割を果たす総合病院。本来の診療時間は平日午前9:30~11:30、午後1:00~4:30、土曜午前中だが、患者は24時間、365日受付している。

また、入院用の病床もある。慢性的に医師不足で、患者は増加の一途をたどっているため、常に人手不足。医師が数日泊り込むことが常態となっている。院長は本庄忠一。

登場作品

神様のカルテ

主人公・栗原一止は、内科医兼救急医として、松本市にある本庄病院に勤務している。彼が当直の日は救急外来に患者が押し寄せるため、「引きの栗原」とも呼ばれていた。そんな彼が奮闘し、医療にかける思いと共に、医... 関連ページ:神様のカルテ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
神様のカルテ
logo