本田 大作

本田 大作

奈緒子(漫画)の登場人物。読みは「ほんだ だいさく」。壱岐雄介とはライバル関係。

登場作品
奈緒子(漫画)
正式名称
本田 大作
ふりがな
ほんだ だいさく
関連商品
Amazon 楽天

概要

壱岐雄介のライバル。中学・高校時代はひとりで練習を続け実業団入りした社会人ランナー。当初北九州ローカルで活躍していたが、10キロ家族マラソンで中学3年の雄介と対戦し僅差で1位となったことから雄介に興味を持ち、雄介の指導者である大山権太家に住み込むことになる。その後、雄介達と練習を行いながら本来持つ才能を開花させるに至る。

初マラソンとなるパリ市民マラソンで今世紀最強と称される無敗のアフリカ人ランナー、アキーム・シンバとデットヒートを繰り広げ、僅差で敗れるものの今季世界第2位のタイムを記録、一躍日本陸上界トップランナーに躍り出る。

関連人物・キャラクター

壱岐雄介

波切島小学校 、波切北中学、波切島高校陸上部に所属していた。陸上選手として並はずれた才能を持つ、「日本海の疾風(かぜ)」と呼ばれる少年。空も海も青く澄み、穏やかな風情の漁業の島・長崎の波切島に住む。か... 関連ページ:壱岐雄介

大山権太

壱岐健介と壱岐雄介の漁の師匠。元・東京大学の助教授。かつては斬新な陸上理論を解明した天才的学者だった。だが、人間関係に疲れ、妻の故郷の波切島で漁師になる。雄介の才能を見抜き、漁師のアルバイトをさせなが... 関連ページ:大山権太

登場作品

奈緒子

日本海に浮かぶ漁業の島、 波切島。その島に陸上選手として並はずれた才能を持つ、「日本海の疾風(かぜ)」と呼ばれる少年・壱岐雄介が住んでいた。幼き日に父・健介を失った彼は父の血を受け継ぎ、天才ランナーと... 関連ページ:奈緒子

SHARE
EC
Amazon
logo