本部 以蔵

本部 以蔵

グラップラー刃牙(漫画)の登場人物。読みは「もとべ いぞう」。範馬勇次郎とはライバル関係。

登場作品
グラップラー刃牙(漫画)
正式名称
本部 以蔵
ふりがな
もとべ いぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

実戦柔術・本部流の使い手で、「武を志すものなら一度や二度はその名を耳にする」と言われるほど高名な人物。かつて範馬勇次郎に敗れており、技に磨きを掛けて雪辱の機会をうかがう。ザンバラの髪に、無表情に据わった目という不気味な風貌。格闘技者にも関わらず愛煙家である。愚地独歩とも面識があり、彼同様に生活の全てが戦いであるという信念の持ち主。

範馬刃牙加藤清澄を見て「オイシイ小僧を2人も喰える」と呟くなど、闘争そのものを楽しんでいる節がある。範馬勇次郎と戦うべく地下闘技場へと参戦した。

関連人物・キャラクター

範馬勇次郎

範馬刃牙の父親であり、北極熊を素手で葬るなど人智を越えた強さを持ち、「地上最強の生物」と恐れられる。力を込めると背中の打撃用筋肉が怒張し、鬼の貌を思わせる形となることから鬼(オーガ)と呼ばれることも。... 関連ページ:範馬勇次郎

愚地独歩

壮年の男性で、実戦空手団体神心会のリーダーを務める。虎を素手で倒すなどの武勇伝を持ち、武神と称えられる空手の達人。神心会の選手権大会に参加した範馬刃牙の素性を見破り、優勝をさらった彼を倒すべく、弟子で... 関連ページ:愚地独歩

関連キーワード

地下闘技場

『グラップラー刃牙』に登場する施設。東京ドームの地下深くにあり、秘密を守れる一部の人間しか入れない。時には、格闘技界の現役選手が、通常ではあり得ない組み合わせで戦うドリームマッチの様相を呈することも。... 関連ページ:地下闘技場

登場作品

グラップラー刃牙

世界観舞台は現代日本。格闘をテーマとした作品ではあるが、鍛錬を行わない暴力団員の花山薫や暴走族の柴千春、原始人のピクルなど格闘技を使わないキャラクターも多数登場。格闘漫画の枠に囚われない戦いが繰り広げ... 関連ページ:グラップラー刃牙

SHARE
EC
Amazon
logo