本間

本間

極悪がんぼ(漫画)の登場人物。読みは「ほんま」。

登場作品
極悪がんぼ(漫画)
正式名称
本間
ふりがな
ほんま
関連商品
Amazon 楽天

概要

金子千秋と子供時代から青年時代までともに過ごした幼なじみ。呉服と日用雑貨を商う本間商事を親から受け継いで社長を務める。講談商事の計画倒産を巡って金子に仕事を依頼するが、実は本間商事もすでに経営破綻寸前だった。金子は本間商事を存続させるため奮闘するが、将来を悲観した本間は5000万円の保険金を残して飛び降り自殺。

金子神崎守は弔いの代わりに、貸し剥がしで本間商事を追い込んだ寄生銀行を脅して本社ビル売却額を上乗せさせた。金子本間が死んだ場所をたびたび訪れ、花をたむけて心情を吐露する。

登場作品

極悪がんぼ

4000万円の借金とともに広島県にある事件屋の使い走りとなった神崎守。先輩の金子千秋と渡り合いながら、徐々に社会の最底辺からのし上がっていくさまを描く職業漫画。続編として『激昂がんぼ』『がんぼ -ナニ... 関連ページ:極悪がんぼ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
神崎 守
金子 千秋
夏目 大作
冬月 啓
秦 光浩
茸本
智恵子
城岡
尾手盛
logo