本阿弥 さやか

YAWARA!(漫画)の登場人物。読みは「ほんあみ さやか」。猪熊柔とはライバル関係。

  • 本阿弥 さやか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
YAWARA!(漫画)
正式名称
本阿弥 さやか
ふりがな
ほんあみ さやか

総合スレッド

本阿弥 さやか(YAWARA!)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

本阿弥グループの令嬢で、猪熊柔と同学年。幼稚園から大学まで一貫校の聖身女学館に通う。乗馬国体、水泳インターハイ、テニス日本オープンなど、高校時代から数々のスポーツ大会で優勝してきた。高2の時に無名だったを知って柔道に関心を持ち、実力者でイケメンの風祭進之介をコーチに迎える。

柔道デビューしたスピリッツ杯女子柔道選手権大会では、オール一本勝ちで48kg以下級優勝。しかし翌年の第1回クジTV杯柔道選手権大会でに敗れる。ソウル五輪は48kg以下級銀メダル。翌年から猪熊虎滋郎をコーチに迎え、10カ月の山ごもり修行を敢行した。だが下山してと対戦した全日本選手権準決勝で一本負けし、再び虎滋郎とフランスでの特訓に赴く。

が引退宣言したため大会に参加せず、帰国後しばらくは国内の女王として君臨。だが1992年の全日本体重別選手権で復帰したに敗れ、バルセロナ行きを逃すことに。同年に風祭進之介と結婚、本阿弥家の婿養子に迎える。

登場人物・キャラクター

本阿弥さやかのコーチを務める。猪熊柔、さやからより4歳年上。柔道の腕前は五輪級だが、極度の上がり症のため試合で実力を発揮できない。老舗の酒蔵・風祭酒造の1人息子。外見は洗練されたイケメンだが、女性関係...
1969年12月8日生。東京都出身。祖父は猪熊滋悟郎7段。同じく柔道の実力者だった父親・猪熊虎滋郎が幼い頃に失踪し、祖父と母親と3人で暮らしている。3歳から柔道を習い、5歳の時に父親を巴投げで投げ飛ば...
猪熊柔の父、猪熊滋悟郎の息子。1974年、全日本柔道選手権で優勝を果たす。柔と同じく「彗星のように現れた新人」だったが、デビュー1年後に失踪。5歳で自分を投げ飛ばした柔に天性の素質を悟り、凡人である自...

関連キーワード

『YAWARA!』に登場する企業体。本阿弥さやかの父親・本阿弥錦之介が会長を務める企業グループ。本阿弥銀行、本阿弥不動産、本阿弥商事、ホテル本阿弥、本阿弥食品、本阿弥電機、本阿弥交通、本阿弥トラベルな...

登場作品

スポーツ紙記者・松田耕作は希有な柔道の実力を秘めた女子高生・猪熊柔と出会い、その動向を追う。「普通の女の子」を夢見る柔は選手生活を嫌がるが、祖父・猪熊滋悟郎らの強引な勧めで試合に参加。藤堂由貴ら実力者...