朱紗 真弓

バイオレンスジャック ドラゴンの砦編(漫画)の登場人物。読みは「すさ まゆみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック ドラゴンの砦編(漫画)
正式名称
朱紗 真弓
ふりがな
すさ まゆみ

総合スレッド

朱紗 真弓(バイオレンスジャック ドラゴンの砦編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

関東の魔王スラムキングと勢力を二分する超能力者・朱紗真悟の娘。囚人服の男たちに襲われていたところをバイオレンスジャックに助けられる。その後、村野誠咲子に預けられるが裏切られ、スラムキングのいるドラゴンの砦に連れていかれてしまう。大人たちの汚さを目の当たりにし恐怖と絶望が頂点に達したとき、朱紗一族の血が目覚め凄まじい超能力を発揮する。

永井豪の漫画『凄ノ王』に登場する同名キャラクターがモチーフ。『凄ノ王』では朱紗真悟の娘ではなく、遠縁の少女。獣人たちに犯され処女を失ったのち、真悟と出会い一体化する。

関連キーワード

『バイオレンスジャック ドラゴンの砦編』に登場する組織。凄ノ王と呼ばれる朱紗真悟を長とする超能力者集団。超能力を武器に関東に覇を唱えようとする集団で、スラムキングと勢力を二分する。

登場作品

関東地獄地震で荒廃し、無法地帯と化した関東。村野誠・咲子の夫婦はストリップショーや売春でお金を稼ぎ、いつか関東を抜け出す夢を持っていた。そんな2人のもとにある日突然、謎の大男バイオレンスジャックが裸の...