朱紗 真悟

朱紗 真悟

バイオレンスジャック ハイパーグラップル編(漫画)の登場人物。読みは「すさ しんご」。別称、凄ノ王。早乙女門土とはライバル関係。

登場作品
バイオレンスジャック ハイパーグラップル編(漫画)
正式名称
朱紗 真悟
ふりがな
すさ しんご
別称
凄ノ王
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔王スラムキングと関東の勢力を二分する魔人。魔界である異次元のエネルギーを自在に使いこなす。関東地獄地震により荒廃した関東を受け入れられず、自らのイメージでアクアポリス未来市の建造物や人間を創り上げる。未来市に流れ込んできた早乙女門土身堂竜馬鋼光一などの強い精神エネルギーの影響で、自らの幻想である都市を破壊されるのを恐れ、彼らを排除しようとする。

永井豪の漫画『凄ノ王』の主人公である同名キャラクターがモデル。

関連人物・キャラクター

早乙女門土

死刑を免れるために関東に逃げ込んだ元過激派ゲリラ。眉間の傷がトレードマーク。親友の身堂竜馬とともに朱紗真悟が支配するアクアポリス未来市に流れ着くが、並外れた精神エネルギーが危険だと判断され、朱紗真悟に... 関連ページ:早乙女門土

関連キーワード

アクアポリス未来市

東京湾上に建てられた海洋浮上都市で、残酷なハイパーグラップルをはじめ、関東の無法地帯でしかできないあらゆる悪事を行う悪魔のレジャーランド。関東地獄地震当時建設途中だったものを朱紗真悟が完成させたとされ... 関連ページ:アクアポリス未来市

登場作品

バイオレンスジャック ハイパーグラップル編

巨大地震で文明が崩壊し、無法地帯と化した関東が舞台。ハイパーグラップル(超格闘技)の試合にあぶれたアイアンマッスルこと鋼光一は、道行くものから金銭を奪い取る追い剥ぎを行っていた。そこに通りかかったのが... 関連ページ:バイオレンスジャック ハイパーグラップル編

SHARE
EC
Amazon
logo