朽木 白哉

BLEACH(テレビアニメ)の登場人物。読みは「くちき びゃくや」。阿散井恋次とはライバル関係。朽木ルキアとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLEACH(テレビアニメ)
正式名称
朽木 白哉
ふりがな
くちき びゃくや

総合スレッド

朽木 白哉(BLEACH)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

六番隊隊長を務める死神で、朽木ルキアの義兄。朽木ルキアを助けようとする黒崎一護阿散井恋次と戦う。

登場人物・キャラクター

六番隊副隊長を務める死神で、朽木ルキアの幼なじみ。朽木白哉を超えるため、鍛錬を続けている。趣味はゴーグル集め。
空座第一高校の3年生。髪はオレンジ色で、眉間にシワを寄せた表情が多い。義理堅く優しい性格。朽木ルキアから死神の力を譲り受け、死神代行として虚(ホロウ)退治を行う。
十三番体所属の死神で、黒崎一護と家族を助けるため死神の能力を渡す。その行為は重罪であるため尸魂界に連れ戻されるが、黒崎一護に助けられる。その後は、死神としての生活に戻る。

関連キーワード

六番隊隊長

登場作品

普通の高校生である主人公の黒崎一護は、幽霊が見える体質。あるとき死神の朽木ルキアと出会ったことで死神の力を譲渡され、死神代行として空座町にいる虚(ホロウ)退治をすることになる。 やがて死神の世界である...