杉元 定時

弱虫ペダル(漫画)の登場人物。読みは「すぎもと さだとき」。杉元 照文とは親族関係にある。

  • 杉元 定時
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
弱虫ペダル(漫画)
正式名称
杉元 定時
ふりがな
すぎもと さだとき

総合スレッド

杉元 定時(弱虫ペダル)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『弱虫ペダル』の登場人物で、小野田坂道の1年後輩。坂道のインターハイでの活躍を見てあこがれを抱いて総北高校自転車競技部に入部した新入生。杉元照文の弟で、兄を「照ちゃん」と呼び慕っているが、兄と違って大柄で未知数ながら自転車競技においても才能を秘めている。兄と同じイタリアのCOLNAGOを使用する。

登場人物・キャラクター

丸い眼鏡をかけた小柄なオタク少年で、総北高校自転車競技部に所属する高校生。毎日高校に通うため一般的な自転車(「軽快車」あるいは「ママチャリ」とも呼ばれるファミリー車)で急勾配の坂道を上り、さらに千葉か...
『弱虫ペダル』の登場人物で、小野田坂道の同学年。自転車競技の経験者であることを吹聴し、初心者の小野田坂道を見下すような態度を取っていたが、総北高校自転車競技部では訓練中に実力を認めサポートする立場とな...

関連キーワード

『弱虫ペダル』の舞台である千葉県にある高等学校のクラブ活動。千葉県下におけるロードレースの強豪校とされており、新入生の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉が入部することで、前年度箱根学園に敗北したインターハ...

登場作品

世界観現代日本を舞台とし、秋葉原や箱根、日光など実在する土地が多く登場する。インターハイなどのレース会場は実在する道路をコースに設定しており、作者である渡辺 航が自らロケハンを行っている。小野田坂道1...