杉山 新吾

フォーエバー神児くん(漫画)の登場人物。読みは「すぎやま しんご」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
フォーエバー神児くん(漫画)
正式名称
杉山 新吾
ふりがな
すぎやま しんご

総合スレッド

杉山 新吾(フォーエバー神児くん)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

武蔵野ワイルドキャッツの所属選手。神児からは「とうちゃん」の愛称で呼ばれる。40歳でポジションは捕手。プロ生活22年で、今季限りで引退を決めている。後輩への指導が上手いことを見込まれて、神児の投球フォーム矯正を手伝うことになる。彼のアドバイスのおかげで神児の投球はみるみる上達し、更には魔球パラメット・ボールという思わぬものまで会得するのだった。

登場人物・キャラクター

10才の小学生。草野球チームでは冴えない選手だったが、祖父から貰ったパラメットを被ることにより、大リーグ選手並みの力を発揮することができるようになる。そして、その様子を偶然目撃したスカウトマンに武蔵野...

関連キーワード

『フォーエバー神児くん』に登場する球団。パ・リーグ万年最下位、お荷物球団と揶揄され続け、身売り寸前の状態だったが、神児の入団によって選手たちが奮起し、チームはみるみる活気を取り戻していく。球団スポンサ...

登場作品

少年草野球チームブレンディのメンバー鳴海神児は、野球は大好きだが、いまいちプレイが冴えない小学生。しかし、祖父が開発したパラメットを被ってプレイしてから状況は一変する。人間の力を何倍にも増幅させるその...