杉苗 みのり

杉苗 みのり

みのり伝説(漫画)の主人公。読みは「すぎなえ みのり」。

登場作品
みのり伝説(漫画)
正式名称
杉苗 みのり
ふりがな
すぎなえ みのり
関連商品
Amazon 楽天

概要

ショートカットの女性。明るく前向きな性格だが、ドジで優柔不断なところもある。零細企業に勤めていたが28歳の誕生日を機にフリーライターとして独立を決意する。ライターとして仕事に奮闘する反面、実家の杉苗みのりの母から結婚を急かされたり望月卓也と恋愛関係になったり仕事と私生活の板挟みになることばかりだった。

織田功にだんだん惹かれてしまい不倫関係にまで陥る。

関連人物・キャラクター

織田功

織田出版の社長。中年の男性。杉苗みのりの文章力を信頼しており、度々杉苗みのりの手助けをする。思考改革という本を発行し続けている。売れる本を作っているわけではないが、本を作る情熱を強く持っており良い本を... 関連ページ:織田功

登場作品

みのり伝説

零細出版社でライターとして働く杉苗みのりは、28歳の誕生日に会社を辞めフリーライターとして独立する。最初は住むところも失い、貧乏だったがたくさんの人に出会い、働き成長していく。 関連ページ:みのり伝説

SHARE
EC
Amazon
logo