李 文龍

李 文龍

龍-RON-(漫画)の登場人物。読みは「りい うぇんろん」。

登場作品
龍-RON-(漫画)
正式名称
李 文龍
ふりがな
りい うぇんろん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『龍-RON-』に登場する人物。中国・浙江省の寒村で姉と2人で暮らしていた少年。魯迅に憧れ、魯迅のような小説家になることを夢見ている。記憶をなくして行き倒れていたを助け、ともに暮らす。同級生にいじめられていたが、に勇気づけられ、いじめっ子にも立ち向かえるようになった。が失った記憶の手がかりを得るため上海を目指すと、これとともに行動。

の援助を受けて私立学校へ通うようになり、勉学に励む。しかし、中国共産党の巧みな工作によって日本軍などを相手にするゲリラ戦に参加したり、黄龍玉璧を捜索する任務につくようになる。

関連人物・キャラクター

押小路 龍

京都の財閥・押小路家の嫡男として生まれたが、跡取りとなることを拒否し、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校で剣道に励む。しかし、在学中に押小路家の女中田鶴ていと恋仲となり、結婚を機に退学。父が暴漢に... 関連ページ:押小路 龍

登場作品

龍-RON-

1928年、京都の財閥の御曹司として生まれた主人公・押小路龍は、数奇な運命に翻弄されながらも、それに負けることなく信念を貫き、彼を影で支える妻・ていとともに逞しく生きていく。昭和初期から太平洋戦争終結... 関連ページ:龍-RON-

SHARE
EC
Amazon
logo