李逵

水滸伝(漫画)の登場人物。読みは「りき」。別称、黒旋風李逵。

  • 李逵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
水滸伝(漫画)
正式名称
李逵
ふりがな
りき
別称
黒旋風李逵
別称
鉄牛

総合スレッド

李逵(水滸伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

最初に戴宗が本名を紹介したあとは、ずっと鉄牛と呼ばれ続ける。色の黒い大男で怪力、物事を深く考えるのが苦手で、二丁の斧を持って何かというと大暴れする。戴宗と一緒に梁山泊入りする。泳ぎが苦手で、水練に長けた張順に水中で戦って負けたことがある。いろいろな場所にお供について行き、感情を爆発させて暴れ、トラブルを呼びこむ。

やたらと酒が好きで、従者とする条件に禁酒を命じられても、すぐに飲んでしまう。

登場人物・キャラクター

一日に百里を走る術を使う。宋江が逮捕され入れられた江州の牢の役人。李逵は子分。呉学人の友人で、宋江の面倒を見る。宋江が酒場で起こした事件の処理でその術を使って大活躍し、結局、江州の牢にいられなくなり梁...

関連キーワード

中国東部にある(現在の山東省済寧市)、沼地と水路に守られた天然の要塞である。近くに梁山という山があったため梁山泊という名になった。ピーク時は百八人の頭領と三万の兵力を抱えていた。

登場作品

中国北宋末期の徽宗皇帝の時代、悪徳役人や不正だらけの世の中で、武力と義侠心に富んだ者たちが、私欲を満たそうとする悪徳官吏や富裕者の理不尽な行いのせいで、アウトローの世界に向かわねばならなくなる。このよ...