村上 良太

村上 良太

極黒のブリュンヒルデ(漫画)の主人公。読みは「むらかみ りょうた」。

登場作品
極黒のブリュンヒルデ(漫画)
正式名称
村上 良太
ふりがな
むらかみ りょうた
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校2年生の男子。小学生の時、いつも一緒に遊んでいた幼なじみの少女クロネコを自らの不注意で死なせたことが原因で、10年後の今も贖罪の感情に囚われ続けている。クロネコが信じていた宇宙人の存在を証明するため、NASAの研究員になることを目標にし、学校でただ一人の天文部員として、毎夜、天文台の望遠鏡を覗いている。

全国模試で全国3位に入るほどの頭脳の持ち主。一度目にしたものは決して忘れないという記憶能力を持つ。クロネコの死がトラウマとなり、現在も女子が苦手。2歳の時に父親と弟を事故で亡くし、現在は仕事で多忙を極める厳格な母親と二人暮らし。家では家事全般を担当する。アルバイトで近所に住む八田結花の家庭教師をしている。

登場作品

極黒のブリュンヒルデ

自分の不注意により幼なじみの少女クロネコを事故で死なせてしまった村上良太は、事故から10年後の高校2年生になっても贖罪の意識に囚われていた。ある日、村上のクラスに、転校生の少女、黒羽寧子がやってくる。... 関連ページ:極黒のブリュンヒルデ

SHARE
EC
Amazon
logo