村中 織江

村中 織江

どんぐりの家(漫画)の登場人物。読みは「むらなか おりえ」。

登場作品
どんぐりの家(漫画)
正式名称
村中 織江
ふりがな
むらなか おりえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

筋ジストロフィーと知的障害を持つ重複障害児の女の子。早野先生が大学生の頃にボランティア活動で初めて担当した障害児。筋力が失われる進行性の難病なので活発な反応を示すことができないが、じょじょに早野先生と打ち解けていった。おもちゃの電話を使った電話ごっこや、二人の会話をテープに録音する遊びが好きだった。

やがて少女のまま病気が進行して亡くなったが、早野先生に障害児と向き合う大切さを教え、彼に大きな影響を与えた。

関連人物・キャラクター

早野先生

境ろう学校に勤務する教師。やせ型で優しい顔立ちの若い男性。妻子あり。教師志望の大学生時代にボランティアで初めて触れ合った重複障害児の女の子、村中織江との交流を通して、障害児教育の重要性を痛感した。教師... 関連ページ:早野先生

登場作品

どんぐりの家

重複障害を抱えた子どもたちの懸命に生きてゆく姿を、彼らの親たちやろう学校の教師など、子どもたちを取り巻く人々の試行錯誤を通して描いた、事実に基づくヒューマン・ドラマ。社会的に大きな反響を呼び、実際に障... 関連ページ:どんぐりの家

SHARE
EC
Amazon
logo