村田 藤吉

彼岸島 最後の47日間(漫画)の登場人物。読みは「むらた とうきち」。別称、斧神。

  • 村田 藤吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
彼岸島 最後の47日間(漫画)
正式名称
村田 藤吉
ふりがな
むらた とうきち
別称
斧神

総合スレッド

村田 藤吉(彼岸島 最後の47日間)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

吸血鬼のなかでも強大な力を持った、アマルガム(混血種)のひとり。黒山羊のマスクを被った大男で、巨大なオノを振るって人間を殺戮する。もともとは人間軍のリーダーである師匠の弟子であったが、「吸血鬼は人間の進化した姿である」との考えからの配下となった。の右腕と称されるほどの強さを誇り、敵同士でありながら宮本明とは互いに実力を認め合う間柄。

吸血鬼ウィルスを持った蚊の第一育成所の守備を任されており、その破壊を目論んで侵攻してきた人間軍と激突するも、死闘の末にに胴体を真っ二つにされて敗北。最期はによって両親の墓の近くに運ばれ、そこで息を引き取った。

登場作品

吸血鬼の首領である雅は、吸血鬼ウィルスを持つ蚊を日本全土に撒き散らし、日本人の絶滅を目論んでいた。これを知った宮本明たち人間軍は、その計画を阻止すべく彼岸島に3つある蚊の育成所の破壊を実行する。雅が予...