村雨 切羽

天馬の風(漫画)の登場人物。読みは「むらさめ きりう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天馬の風(漫画)
正式名称
村雨 切羽
ふりがな
むらさめ きりう

総合スレッド

村雨 切羽(天馬の風)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

そり上げた頭が特徴の少林寺拳法の使い手である青年。正義感の強い性格をしており、初めて扇天馬らと出会った時は不良数人を瞬時に倒してのけた。相手の攻撃をかわしつつ顎に飛び蹴りを入れる双飛脚という技を使う。愛宕山戦神祭では鬼の一族である紫鬼一角と死闘を演じるが敗れる。

登場作品

天狗の血を引き、日々その力を取り入れた古武道神天扇流の修行に励む扇天馬。彼の前に、ある日、父が修行相手として呼んだアメリカ帰りで空手使いの少年、結城硝が現れる。古武道を馬鹿にした態度を取る硝に天馬は怒...