村雨

村雨

HEAT -灼熱-(漫画)の登場人物。読みは「むらさめ」。

登場作品
HEAT -灼熱-(漫画)
正式名称
村雨
ふりがな
むらさめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

広域暴力団関西山王会の関東総本部長で、「村雨組」組長。年齢・名前は不明。オールバックの長髪で、眼鏡をかけている。東新宿警察署署長の要請で新宿歌舞伎町に入って唐沢辰巳と会い、組内部の階層にいらだちを感じるようになる。関西山王会四代目会長尾形市造の後妻、尾形佳乃をかつて愛したが諦めたことがある。

しかし唐沢の熱さに触れて、また彼女への情熱を取り戻す。五代目会長の座を巡って藤巻や石倉と争う。

関連人物・キャラクター

尾形市造

関西山王会四代目会長。60-70代の男性。「癌で余命一年」と石倉に言われていた。石倉や藤巻そして村雨の抗争と、海崎元一郎がらみの騒動の中、「欲」を優先して「信念」「義」のない決断を行ったため、妻、佳乃... 関連ページ:尾形市造

関連キーワード

関西山王会

『HEAT-灼熱-』の登場組織。構成員約三万人の広域暴力団。本部は大阪にある。 関連ページ:関西山王会

登場作品

HEAT -灼熱-

新宿歌舞伎町に突然現れた唐沢辰巳は、非常に強引な手段でホストクラブのオーナーになり、そこを根城にして様々な組織に支配された歌舞伎町に風穴を開けていく。唐沢の言動は熱い男たちの心を鷲掴みにし、仲間が増え... 関連ページ:HEAT -灼熱-

SHARE
EC
Amazon
logo