来宮 しげる

来宮 しげる

ənígmə(漫画)の登場人物。読みは「くるみや しげる」。別称、来宮。

登場作品
ənígmə(漫画)
正式名称
来宮 しげる
ふりがな
くるみや しげる
別称
来宮
別称
しげる
関連商品
Amazon 楽天

概要

ストレートロングの髪の女子。初登場時は高校1年生で、夕闇高校1年A組に在籍。風紀委員会に所属している。灰葉スミオとは同級生かつ幼馴染みで、家族ぐるみの付き合いがある。強い正義感を持ち、どんな相手にも分け隔てなく接するにスミオに好意を抱いている。しかし、誰彼構わずプロポーズするなど、奇想天外な彼の行動に振り回されてもいる。

謎の存在エニグマによって灰葉スミオや他の在校生達6人と一緒に夕闇高校に閉じ込められ、人間の本質を査閲するというe-testに参加させられる。e-testに挑む中、メンバーそれぞれがユニークな才能を持っていることが明らかになっているが、自分はその才能が何なのか気づかないでいた。しかし、スミオの持つ近未来予知の才能・夢日記に深くかかわっている。

e-testの成功に対して得られる報酬は「再会」。

登場作品

ənígmə

灰葉スミオは近未来に起こる出来事を予知する能力「夢日記」を持つ高校1年生の少年。その能力で人助けをする日々だったが、ある日自ら描いた夢日記に記された通り、黒いシミを残して母親が失踪してしまう。混乱のあ... 関連ページ:ənígmə

SHARE
EC
Amazon
logo