来栖 妃呂

来栖 妃呂

この音とまれ!(漫画)の登場人物。読みは「くるす ひろ」。

登場作品
この音とまれ!(漫画)
正式名称
来栖 妃呂
ふりがな
くるす ひろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

村田武蔵と同じ2年生部員。武蔵らが一所懸命、筝曲に打ち込んでいるのを見て、その人間関係を壊してやろうと企んで入部してきた。しかし、既に強い信頼関係で結ばれてきた彼らの絆を壊すことはできず、逆に、友人に裏切られた自らのトラウマをさらけ出すことになる。そんな彼女すらも武蔵達が仲間として受け入れてくれたことで改心し、以後は熱心に箏に取り組むようになる。

祖母の影響でじゃっかん箏の心得があり、数少ない2年生部員ということもあり副部長となって、合宿の手配などで武蔵をサポートするうちに、少しずつ彼に恋心を抱いていく。

登場作品

この音とまれ!

筝曲を実直に愛する男子高校生・倉田武蔵と札付きの不良ながら箏職人だった祖父との交流を契機に箏に興味を持った久遠愛、天才的な箏の才能を持ちながら名家を破門された鳳月さとわをはじめとする筝曲部の面々が、葛... 関連ページ:この音とまれ!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
村田 武蔵
久遠 愛
鳳月 さとわ
境 通孝
滝浪 涼香
鳳月 千春
堂島 晶
logo