来栖 妃呂

来栖 妃呂

この音とまれ!(漫画)の登場人物。読みは「くるす ひろ」。

登場作品
この音とまれ!(漫画)
正式名称
来栖 妃呂
ふりがな
くるす ひろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

村田武蔵と同じ2年生部員。武蔵らが一所懸命、筝曲に打ち込んでいるのを見て、その人間関係を壊してやろうと企んで入部してきた。しかし、既に強い信頼関係で結ばれてきた彼らの絆を壊すことはできず、逆に、友人に裏切られた自らのトラウマをさらけ出すことになる。そんな彼女すらも武蔵達が仲間として受け入れてくれたことで改心し、以後は熱心に箏に取り組むようになる。

祖母の影響でじゃっかん箏の心得があり、数少ない2年生部員ということもあり副部長となって、合宿の手配などで武蔵をサポートするうちに、少しずつ彼に恋心を抱いていく。

登場作品

この音とまれ!

先輩が引退し筝曲部唯一の部員となってしまった高校2年生の村田武蔵は、控えめな性格から部室を占拠する不良たちに何も言えない生活を送っていた。ある日、札付きの不良中学生として名をはせた1年生の久遠愛が入部... 関連ページ:この音とまれ!

SHARE
EC
Amazon
logo