来留主 公人

来留主 公人

モンスター娘のいる日常(漫画)の主人公。読みは「くるす きみひと」。

登場作品
モンスター娘のいる日常(漫画)
正式名称
来留主 公人
ふりがな
くるす きみひと
関連商品
Amazon 楽天

概要

優しく温厚な性格の青年。他種族に対しても偏見を持たず、平等に接している。「他種族間交流法」を施行している墨須のミスで、たまたまホストファミリーにされてしまい、最初はラミアのミーアと共に過ごすことになった。他種族に対しての差別的な視線を許すことのできない正義感をもっており、ミーアはこれを見てすっかり惚れ込み、彼に積極的にアタックしはじめる。

後にハーピーのパピやケンタウロスのセントレアなど、彼の家には数多くの他種族が住み込み、大家族になった。他種族が彼の家に訪れる度に、彼女たちが住みやすいよう家を頻繁に改造している。他種族の少女たちを女性として意識してみているが、「他種族間交流法」に則って、彼女らに手出しをすることはない。

大量に食べる少女たちのために、普段から食事の支度をこなしており、家事は得意。大型の少女が多いため、特にミーアなどにケガを負わされることもあるが、一切めげない。後に他種族との結婚が可能になる法改正が進められており、そのテストケースに選ばれた。「だぁりん」「ご主人」など、キャラクターごとに異なった呼称で呼ばれている。

登場作品

モンスター娘のいる日常

亜人種が人間と交流する「他種族間交流法」により、数多くの他種族が社会に進出するようになった。ある日来留主公人は、墨須のミスにより偶然ホストファミリーとなり、ラミアのミーアを引き受けることになる。ミーア... 関連ページ:モンスター娘のいる日常

SHARE
EC
Amazon
logo