来留主 公人

来留主 公人

モンスター娘のいる日常(漫画)の主人公。読みは「くるす きみひと」。

登場作品
モンスター娘のいる日常(漫画)
正式名称
来留主 公人
ふりがな
くるす きみひと
関連商品
Amazon 楽天

概要

優しく温厚な性格の青年。他種族に対しても偏見を持たず、平等に接している。他種族間交流コーディネーターの墨須のミスで、たまたまホストファミリーにされてしまい、ラミアのミーアと共に暮らすことになった。他種族に対しての差別的な視線を許さない強い正義感の持ち主で、ミーアはこれを見てすっかり惚れ込み、彼に積極的にアプローチするようになった。その後、ハーピーのパピやケンタウロスのセントレア、スライムのスー、人魚のメロ、アラクネのラクネラら数多くの他種族の美少女たちと暮らすようになり、大家族となる。なお、他種族が彼の家に訪れる度に、彼女たちが住みやすいよう家を頻繁に改装している。共に暮す他種族の少女たちを女性として意識しているが、「他種族間交流法」に則って、彼女らに手出しをすることはない。だが、交流法が改正されて「人間と他種族間の結婚を許可する」という項目が追加され、墨須にそのテストケースに選ばれてからは、彼女のうちの誰かと結婚することを念頭に付き合っていくようになる。人間よりも大量に食べる習性のある他種族の少女たちのために、普段から食事の支度をこなしているほか、炊事選択など家事全般が得意。極度の巻き込まれ体質のうえ、人間よりも力が強い大型の少女が多いため、特にミーアなどにケガを負わされることも多いが、一切めげることなく彼女たちと接している。「だぁりん」「ご主人」など、女の子ごとに異なった呼称で呼ばれている。実は脚フェチ。

登場作品

モンスター娘のいる日常

舞台はラミアやハーピー、ケンタウロスなどの他種族が存在する世界。人間と他種族の交流を目的とした法案「他種族間交流法」により、様々な他種族が社会に現れるようになった。平凡な青年、来留主公人は、ある日ホス... 関連ページ:モンスター娘のいる日常

SHARE
EC
Amazon
logo