来留間 静江

魔獣戦線(漫画)の登場人物。読みは「くるま しずえ」。来留間慎一とは親族関係にある。

  • 来留間 静江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魔獣戦線(漫画)
正式名称
来留間 静江
ふりがな
くるま しずえ

総合スレッド

来留間 静江(魔獣戦線)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

来留間慎一の母親。和服を着た柔和な物腰の女性。生物学者である夫来留間源三が飼っている動物たちの面倒を見ていたため、動物と心を通わせることができた。それに目をつけた源三を始めとする十三人の学者たちの手により、飼っていた動物たちと融合した魔獣の姿に生まれ変わる。源三が慎一を殺そうとするのに気付いて目覚め、魔獣と化して源三に襲い掛かるが、シャフト博士の短針銃によって頭部を撃たれ絶命。

その身に宿した魔獣の力は、静江と融合した慎一に受け継がれる。

登場人物・キャラクター

少年時代は年相応にやんちゃで正義感が強く、優しい性格をしていた。当時生物学者である父来留間源三が家にライオンやゴリラを始めとする大型の珍しい動物を飼っており、慎一は彼らと大変仲がよく、意思疎通ができた...

登場作品

動物と心を通わす優しい少年来留間慎一は、新人間(ニューマン)を生み出そうとする父来留間源三を始めとする十三人の学者によって、永遠の命を持つ存在への改造手術の実験台とされてしまう。だが慎一の手術を失敗と...