東の長

東の長

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「ひがしのおさ」。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
東の長
ふりがな
ひがしのおさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『うしおととら』に登場する妖怪。遠野の地で東日本に住む妖怪たちをまとめる長老。人間の老人の姿となって蒼月潮を試し、その真っ直ぐな心を認めて、白面の者の存在と、蒼月潮の母親が白面の者を守るように結界を張っていることを教えた。また、東日本の妖怪たちに、蒼月潮には決して手出ししないことを約束させる。

その正体は、長い鼻を持ち扇子で大風を呼ぶことができる老天狗であった。

関連人物・キャラクター

蒼月潮

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗... 関連ページ:蒼月潮

登場作品

うしおととら

世界観主人公の蒼月潮が住んでいるのは架空の都市である東京都みかど市。高いビルなどがあまりなく、自然も数多く残っていることから、都心部から離れた郊外に存在していると見受けられる。また、潮の住む芙玄院は、... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo