東 一郎

東 一郎

アニマル1(漫画)の主人公。読みは「ひがし いちろう」。別称、アニマル1。

登場作品
アニマル1(漫画)
正式名称
東 一郎
ふりがな
ひがし いちろう
別称
アニマル1
関連商品
Amazon 楽天

概要

河岸中学校レスリング部所属。眉が太く、筋肉質で丈夫な体を持つが、身長は低めで、小学生と間違われたことがある。転入した日に暴れ牛が2頭学校内に乱入し、背中に乗ったり、鞄で叩くなどしてようやく鎮める。その運動神経をレスリングに活用してほしいと、レスリング部のキャプテン山彦正に勧誘される。

最初は断る一郎だったが、レスリングで試しに勝負してみると、自分より小柄の山彦にどうしても勝てない。そんなレスリングに魅了されて、レスリング部に入ることになる。のちに、山口県の斎藤道場で特訓し、プロレスラーのヘンリーと互角に戦うまでの実力を身に着ける。このとき無意識に放った技がアニマル・ドロップだった。

体は小さいが、エネルギーとファイトは野獣のようで、その中でも一番強いというところから、アニマル1ヘンリーが名づけた。

関連キーワード

河岸中学校レスリング部

『アニマル1』の東一郎が所属するクラブ。キャプテンは山彦正。顧問は嵐大作。夏には合宿を行い、部員は必ず参加する決まりがある。だが、東一郎は退部届を書いて、山口県の斎藤道場で修業した。これがもとで、一郎... 関連ページ:河岸中学校レスリング部

アニマル・ドロップ

『アニマル1』の東一郎が使う技。山口県の斎藤道場で鍛えて実力がついた一郎は、プロレスラーのヘンリーに断崖絶壁の上で勝負を挑まれた。そのとき、偶然に一郎が出した技。2人で高くジャンプしたあと、空中で自分... 関連ページ:アニマル・ドロップ

アマチュア・レスリング協会の訓練場

『アニマル1』の東一郎が訓練する場所。桜島にある。アマチュア・レスリング協会が、有望な若者たちだけを集めて、科学的なデータをもとに訓練マシンなどを使って選手育成をはかる訓練場。やがてこの場所から、世界... 関連ページ:アマチュア・レスリング協会の訓練場

登場作品

アニマル1

7人兄弟の一番上で、中学生の東一郎は、アマチュアレスリングに魅せられて日々特訓を重ねる。親友の小鹿久平や恩師嵐大作などの応援もあり、中学生では唯一アマチュアレスリングのメキシコオリンピック選考会へ出場... 関連ページ:アニマル1

SHARE
EC
Amazon
logo