• 刃牙道 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 東京スカイツリー

東京スカイツリー

東京スカイツリー

刃牙道(漫画)に登場する施設。読みは「とうきょうすかいつりー」。

登場作品
刃牙道(漫画)
正式名称
東京スカイツリー
ふりがな
とうきょうすかいつりー
関連商品
Amazon 楽天

概要

作中では徳川光成がクローン実験施設をカムフラージュするために建てさせた電波塔であるとされる。634メートルの高さは宮本武蔵の「むさし(634)」にちなみ、螺旋状の構造はDNAのねじれを暗示しているという本作独自の解釈がなされている。地下366メートルにはクローン実験施設があり、こちらは地上の施設の8倍以上の工費が投じられているとされる。

登場作品

刃牙道

地下闘技場の少年王者・範馬刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父親・ 範馬勇次郎 との戦いを終えた。範馬勇次郎との対決に備えた過酷な鍛錬のおかげで、その強さは余人を寄せ付けない高みに到達。地下闘技場での試... 関連ページ:刃牙道

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo