• ロクダイ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 東京六大学リーグ

東京六大学リーグ

東京六大学リーグ

ロクダイ(漫画)に登場する実在の野球リーグ。読みは「とうきょうろくだいがくりーぐ」。

登場作品
ロクダイ(漫画)
正式名称
東京六大学リーグ
ふりがな
とうきょうろくだいがくりーぐ
関連商品
Amazon 楽天

概要

早稲田大学・慶應義塾大学・明治大学・法政大学・東京大学・立教大学の六大学所属の野球部によるリーグ戦。毎年春と秋の2回行なわれる。ちなみに大学野球は入学してから4年間までしか試合に出られない。従って、霧隠デレックが4年生、大州が2年生、蝦名が1年生の今年しかこのメンバーが同時に試合に出ることはできない。

しかも4浪で衰えている蝦名の肉体を元に戻すため春のリーグ戦は間に合わない。実質秋のリーグ戦のみが、東大野球部がこのリーグで優勝する唯一のチャンスである。

登場作品

ロクダイ

最高学府である東京大学の野球部は弱小であり、東京六大学リーグの中でも常に最弱とされてきた。この風潮をくつがえすため、野球部監督の通東大は遠大なる計画を実行する。甲子園出場経験のある野球の実力者たちを東... 関連ページ:ロクダイ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo