東京DMAT

東京DMAT

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜(漫画)に登場する組織。読みは「とうきょうでぃーまっと」。

登場作品
Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜(漫画)
正式名称
東京DMAT
ふりがな
とうきょうでぃーまっと
関連商品
Amazon 楽天

概要

八雲響らが所属している、災害時の現場医療に関するスペシャリスト。東京都のDisaster Medical Asistance Teamの頭文字を取ってこう呼ばれる。有栖川病院院長・伊勢崎らが発起人となり、2004年に設立された。実際に存在する組織であり、日本で最初に設立されたDMATでもある。

登場作品

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜

血を見るのが苦手で内科を希望した医師・八雲響は、柔らかい物腰と鋭い観察眼で、患者からの人気を集めていた。そんな彼はある日、院長の伊勢崎の命令で、災害派遣医療チーム・東京DMATとして現場に行くよう言い... 関連ページ:Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜
logo