東堂院 戎

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。読みは「とうどういん かい」。

  • 東堂院 戎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
東堂院 戎
ふりがな
とうどういん かい

総合スレッド

東堂院 戎(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

キャメロット学院日本校に在籍。中等部の3年生で、日本校のリーダー的存在。また、黒峰美花とは幼なじみの関係。性格はやや短気だが、情には厚い。ただし、ファッションセンスは非常に独特であることが作中でもたびたび指摘されている。55インチのドライバーを愛用し、400ヤードショットを可能としている。

しかし、キャメロット杯後にかつて先輩だった須賀川紅葉と、黒峰美花を巡ってドライビングコンテストで勝負した際、どうしても勝ちたいという思いから80インチのドライバーを使用した捨身のショットを敢行したことから肩の腱を切ってしまい、勝利と引き換えにゴルファーの道を断念する。その後はゴルフクラブの職人となり、黒峰美花と結婚していることが「完結編」では描かれている。

登場人物・キャラクター

キャメロット学院日本校に在籍。中等部の2年生の女子。東堂院戎の幼なじみ。長い黒髪と、ホラー映画さながらのオーラが特徴。執念深いプレイスタイルを信条とし、特にパットでは蛇が這うようなパッティングラインを...

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...