東大佐

0戦はやと(漫画)の登場人物。読みは「あずまたいさ」。東隼人とは親族関係にある。

  • 東大佐
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
0戦はやと(漫画)
正式名称
東大佐
ふりがな
あずまたいさ

総合スレッド

東大佐(0戦はやと)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

航空隊・黄桜隊(きざくらたい)隊長の日本海軍大佐。少年航空兵東隼人の父親。公私混同を許さない清廉な人柄だが、息子のことは常に気にかけている。日本一の撃墜王と言われるほどの腕前だったが、敵のエースパイロット・キングサタン中佐に銃撃され、命を落とす。隼人には形見として軍刀と愛機の0戦を遺した。

この愛機は東大佐が独自に改良を加え、従来の0戦よりも高性能となっている。

登場人物・キャラクター

日本海軍一等飛行兵曹の少年。ニューギニヤ戦線で64機撃墜の実績を買われ、航空兵の精鋭が集まる爆風隊の一員となる。0戦の機体マークは「黒鷲」。指笛が得意。高度な飛行テクニックと柔軟な発想力で、臨機応変に...

登場作品

舞台は第二次世界大戦最中の昭和17年。ニューギニヤ戦線で64機撃墜の功績を残した少年航空兵東隼人は、日本海軍の精鋭航空隊・爆風隊の一員に選ばれた。爆風隊は隼人が思いつく奇抜な作戦により、数々の戦績を挙...